blanquiazul

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / スポンサー広告 / /

You'll Never Walk Alone~喜怒哀楽

celtic・・・Congratulations!

喜■netにてScotland-FA Cup Final観戦 1-0にて勝利 celticがタイトルを取りました。前半早い時間にアラントンプソンのゴルで先制、所々危ない場面はあるものの、ロングボール→ベラミーの攻撃が相手を脅威しまくり点にこそ結びつかなかったが、早い!脅威!の一言。新城に居た時は好かない存在だったがcelticに加わったときこれほど期待のもてる選手だったとは・・・来期の去就はどうかわからんがcelticが欲しいって意味が実感できる試合の集大成だったかな
怒■FAカップではタイトル取ったものの一番大事なリーグ戦最終戦がFAカップの数日前に終わった。このentryでも書いた通り最後の最後で逆転優勝をライバルのクラブに持っていかれた。いくらPremier Leagueが2強だといってもこれ以上の悔しさはない
哀■このcelticを5年間率いたマーティンオニール監督が退任することが正式に発表・・・その他片腕達も退任・・・彼には5年間の間に3度のリーグ優勝、uefa cup決勝まで進出そしてその試合での出来事・・・ある意味俺がこのクラブ好きになったきっかけを作った試合の立役者。退任の理由としては病気の家族の看病・傍に居たいというもの・・・なぜこのクラブには惜しまれつつ辞めていくものが多いのか・・・彼しかり、ラーションしかり・・・
楽■そのラーションがceltic vs Ireland 戦にgestとして参戦する模様1年ぶりのHoopsのユニ姿、バルサでの怪我から復調しつつある彼の姿を久々に見れると思うとワクワク

このcelti今シーズンの戦いは終わりましたが、昨年のラーションの退団
そして今年のオニール監督の退団とサポにとって厳しい事が続いています、
良い意味で世代交代の良い時期を迎えてるのかもしれません。
大半が30前後・・・若手の戦力もほぼなし・・・。
ラーションが在籍しスコットランド他欧州で活躍した時代、
それを築いたオニール・・・この2人が去ったことにより
厳しい時を迎え厳しい時もあるかもしれませんが、
逆にこれからの新しいcelticに期待が出来つつあります

You'll Never Walk Alone
スポンサーサイト
2005.05.29 / celtic / TB(0) CM(0) /
たくらみ / blanquiazul / vs鳥栖

COMMENT

COMMENT POST







 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://blanquiazul.blog5.fc2.com/tb.php/76-c7de7b36
HOME
Photo & Template by days*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。