blanquiazul

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / スポンサー広告 / /

抽選会

うん、大丈夫だ
今期のミランならなんとかなるだろう
homeの勝ちは計算に入れるとして
問題はawayでだな
今から楽しみ

FCポルト v チェルシーFC
セルティックFC v ACミラン
PSVアイントホーフェン v アーセナルFC
LOSCリール・メトロポール v マンチェスター・ユナイテッドFC
ASローマ v オリンピック・リヨン
FCバルセロナ v リバプールFC
レアル・マドリーCF v FCバイエルン・ミュンヘン  
FCインテル・ミラノ v バレンシアCF
2006.12.15 / celtic / TB(0) CM(0) /

静観

さまざまに去って行った者たちの哀愁がある中

改めまして来期もよろしく や
お帰り。こないだまでの様に頼むぜ とか
おっ生きの良い若いのよろしく頼むぜ 

と新生と言えない様な
嬉しい話題が続いてます

まぁ素直に喜びたい所だけど
今年はまだ素直に喜べない自分も居たりします

もう少し静観してみよう
2006.12.13 / montedio / TB(0) CM(0) /

そりゃねーよw

ちょっと前の話になるが奴が戻ってきた
最後は母国でプレーしたいと言って去って行った奴
”ヘンリク・ラーション”

セルティックやバルサに戻った訳じゃないので
正確に言えば”戻ってきた”ではないのだが
まぁ日のあたる場所に戻ってきたって事にしておこう

まぁ戻ってきたってのは奴らしい
一時代表への召集を拒否してた奴が息子の
「なぜ代表で試合しないの?」
の言葉で戻ってきたり
2002のW杯後代表引退を表明するも
今度は国民の要望に答え2004のEURO前に戻ってきたり
最後は母国でプレーしたいと
バルサ辞めて母国のヘルシンボリIFへ戻ったりね

今回はclubの話しで戻ってきた訳だが
奴が所属したセルティックやバルサ
この2つのclubが今期オファー出さなかった訳でもない
両クラブともちゃんとだしたさ
特に今のバルサはアレだしね
このどちらかのclubに戻って来いよ・・・
まぁ他にもオファー出した所あるらしいけど
よりによって戻ってきた所がMan.Utdかよ

セルティックとバルササポの胸の内
”そりゃねーよw”
こんなところじゃないかな
まぁ俺は少なくてもその一人

こりゃ代表にもまた戻りそうだな
2006.12.06 / celtic / TB(0) CM(0) /

歴史が変わる日

今回のvs水戸戦
正直、内容や結果は2の次であった
どうでも良かったって訳ではないが
1番の目的は健二の姿を目に焼き付けたかった
そして今のメンバーで戦う最後の試合
その上での勝ちや内容には興味があったと思う
まぁ結果や内容も5-1で今期でも数本に入るベストゲーム
そんな試合だったのだから言うことはない

コールリーダーが試合前みんなに呼び掛けた
『この試合はモンテディオの歴史が変わる日である』
たしかにそうであった
ゲームが終わりロッカーに引き上げるシーン
そしてオーロラビジョンに映る彼ら
力が抜けつつも見入ってしまった
1つの歴史の終焉
哀愁・期待などさまざまな思いが交錯しながらも
モンテの歴史はこれからも続いていく

健二や大田らが築いてきた歴史
辛い時、厳しい時、嬉しい時・・・
今後もいろんな歴史が積み重なっていく
それらひっくるめて引継ぎ更に良くしていかねば・・・
時は止まっていちゃいてくれない
すでに新しい歴史は始まってる

最後にありきたりだが
2人ともお疲れ様でした。そしてありがとう。
2006.12.03 / montedio / TB(0) CM(0) /
HOME
Photo & Template by days*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。