blanquiazul

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / スポンサー広告 / /

CL Final

トルコの深夜スタジアムに神が舞い降りた
その舞い降りた選手は・・・
GK デュデク
神が舞い降りた彼
不思議なダンスを踊りながら
PKをことごとく阻止・・・
日本で早朝から見てた俺達の心までも掌握した・・・

試合後彼も神が舞い降りたことは判ってるみたいなコメントを残してる
「シェヴチェンコのシュートを止められた理由?それはイェルズィ・デュデクというキーパーに訊いて欲しい (笑)。今の僕はなにをどうしていたのか全く憶えていない。ラッキーかといえば、確かにその通りだよ」




そんな事はさておきw
結果はご存知の通り

AC Milan (Ita) 3 - 3(pk 2 - 3) DUDEK (Pol) *

AC Milan (Ita) 3 - 3(pk 2 - 3) Liverpool (Eng) *

Premier勢に勝って欲しかった事もあり満足のいける結果
前半開始直後ミランが得点その後
クレスポの2得点で前半終わった所で0-3・・・
後半に入りジェラードのヘッドを皮切りに
6分間の間に3得点奪い3-3の同点
延長はミランがゲームを支配しながらも
一進一退の攻防でそのままPKへ・・・
そしてデュデクは神に・・・
一見大味の様な試合だったんだけど
CL FInalって舞台を考えるとかなり満足のいける内容
どう見てもミランの方がゲームを支配してたけど
ジェラードそしてリヴァプールの選手全員の気持ちが
ミランの選手を少し上回っていたのかな・・・
リヴァプールを贔屓目で見ていたせいか
多数の選手が足を攣りながらビックイヤーを獲る為に
ピッチを駆け回ってるのは感動すら覚えました

すぐ2005/2006のCL予備選が始る・・・
来期はどんなドラマがみれるかな?
2005.05.26 / football / TB(0) CM(0) /
HOME
Photo & Template by days*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。